不妊症の原因と不妊治療の方法

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > ストレスと不妊症
ストレスと不妊症

不妊症の原因の一つにストレスがあるといわれています。
今の日本社会はストレス社会だとも言われているのですが、ストレスはとても体への影響が大きいために、それによって不妊症になっているというケースは否定できないのです。
特に男性はストレスによって不妊症になりやすく、精神的なダメージを受けやすいといわれています。
男性不妊の原因を探ったところ勃起障害などになっている人の、根本的な原因を見ると、それがストレスだったということはよくあることですから、ストレスをためると不妊症になる確率が上がってしまうのです。

人それぞれストレスの種類や原因は違っていると思います。例えば人によっては、毎日の生活や仕事のストレスが原因で不妊症になっているかもしれませんし、ある人は、周囲の妊娠への期待によってその期待が重くなりすぎてストレスを感じていることもあるのです。
そして他のもストレスがあり、そのストレスによって不妊症になっていることが、さらにストレスになるという悪循環を繰り返しているというケースもあります。
ストレスにより不妊になり、不妊になって赤ちゃんができないことに対して股ストレスを感じるという、エンドレスに続き悪循環は一番よくありません。

不妊治療をしていることや、自分が不妊症であるということに対しての後ろめたさなどは、一切感じないほうがストレスを感じないことにもつながります。
ストレスを感じるということは、それだけで妊娠の妨げになるのです。

関連エントリー
Copyright © 2009 不妊症の原因と不妊治療の方法 . All rights reserved