不妊症の原因と不妊治療の方法

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 不妊治療の方法
不妊治療の方法

不妊治療の方法といっても色々な方法があります。
不妊治療はその人の状況やどのような症状なのかによっても違ってきますから、個人によって治療方法を会わせます。
まず最初はタイミング療法からスタートします。不妊治療のタイミング療法というのは、排卵日をあらかじめ予測しておき、その日に合わせて性交渉をします。

普通性交渉で妊娠しやすくするための治療法ですから、不妊治療の中で一番自然妊娠に近い治療が可能です。
男性の精液にも特に問題もなくて、女性側にも特に問題がないという場合には、排卵日を予測した上でタイミング療法を行います。
人工授精も不妊治療の一つです。
人工授精という治療法は事前に男性から精子を採取しておき、それを人工的に子宮の中に戻すという治療法です。
性交渉をしなくても自然妊娠可能な治療法です。
人工授精をする場合には採取した精子を子宮の中に入れる前に戦場と濃縮をするので、普通よりも妊娠する確率が高いのです。

不妊治療の一つに体外受精があります。体外受精は、男性から採取している精子、女性から採取している卵子を、簡単にいってみれば試験管の中で受精させて受精に成功すれば子宮の中に戻すという治療法です。
不妊治療では主にこれらの方法で治療を進めていくことになります。
体外受精は最終的な手段として治療法の最終段階であり、一番最初、双方に問題がないという場合には、タイミング療法によって治療をすることになるのが一般的です。

関連エントリー
Copyright © 2009 不妊症の原因と不妊治療の方法 . All rights reserved